オールセラミックで白く美しい歯に~金属アレルギーでも安心

  • 唐津医院
    0955-72-6200
  • 武雄医院
    0954-45-5000
  • 伊万里医院
    0955-20-4300
唐津医院:0955-72-6200 武雄医院:0954-45-5000 伊万里医院:0955-20-4300

セラミック治療

cosmetic dentistry

天然歯に近い見た目のセラミックとは

笑顔の女性の口元

オールセラミックはセラミックだけで作られる被せ物で、既存の素材に比べ審美的にとても優れています。
今までは、歯が噛み合う力に耐えるために、セラミッククラウンは金属の土台の上に装着されていました。そのため被せ物の縁が青黒く見えることがありましたが、セラミックの材料や接着剤などの進歩によって、土台からすべてセラミックで作ることが可能になっています。

チェック 山田 耕嗣(歯科技工士)

すべてをセラミックで作ることで得られる色調は、きれいな半透明で本物の歯と見分けるのが難しいほど。金属がないので、被せ物の縁の青黒いラインの問題は取り除かれますし、歯肉ラインの上に被せ物の縁が装着されるので、歯と歯の間の健康が保たれます。もちろん、金属アレルギーの心配もありません。

ラミネートべニア

ラミネートベニアとは、歯の表面をエナメル質が残る程度に薄く削り、そこに薄い付け爪のような歯の形のセラミックの板を貼り付ける方法です。ホワイトニングでは効果の期待できなかった変色のひどい歯なども、この方法によって白くすることが可能です。また、ちょっとした前歯の隙間などは、セラミックの大きさを調節することにより、整えることができます。歯の表面を僅かに削る必要がありますが、通常は2~3回の通院で終了します。通院の負担が軽減できるため、なかなか通院できない忙しい方にもおすすめしています。歯の色、形を調整したい方、お気軽にご相談ください。